事業場とは?

ストレスチェックは事業場に50名以上いる会社が実施義務の対象です
 

例えば本社に30名、3か所の営業所には各5名づつ社員がいたとします
この場合は実施義務はあると思いますか?
答えは義務はありません
 

それでは本社に100名、10か所の営業所には各10名づつ社員がいた場合は
どうでしょう?
答えは本社は実施義務はありますが、営業所は50名以下なので
実施義務がありません
 

このように法的に決められているのは事業場=支店や営業所、店舗、本社
など従業員が働いている場所ベースにストレスチェックの対象場所か否かを
判断するのが基本となります
 

しかし色々な話を伺っていると、従業員の事を考えている経営陣や
福利厚生の一環としての実施を考えている会社では
本社に50名以上いつ場合は他の事業場が対象でなくても
行う会社が多いそうです
 

まだ平成27年12月からの義務化ですが
多くのブラックではない会社は全社で取り組みを行うケースが増えそうなので、厚労省のまずやってみるというこの初めての試みは
意外と企業に浸透し社員のメンタルヘルスにきちんと向き合える
良いきっかけになる可能性がありそうです